2017.05.19     カテゴリー : ☆タカ科  ・ハチクマ

春のハチクマ

5月19日 湖北 8時30分~15時30分 晴れ(今年一番の暑さで関西各地は30℃を超えた)
状況 : 前日同様で、賤ヶ岳より更に南側を渡っていく様子が観られたが、遠過ぎた。
      10倍の双眼鏡で、見え隠れするような距離で、撮影には至らずに終わった。
      ハチクマ≒20、ツミ=6、 観察者=2名

5月18日 湖北 7時30分~16時 晴れ 10時頃から東寄りの風が吹き出し午後にかけて強くなる(4m程度)。
状況 : 11時頃から14時過ぎまで途切れなく、ハチクマが通過して行った。
      賤ヶ岳付近に現れたハチクマの多くは、墓谷山から横山岳方向へと東進していった。
      風の影響もあり、高くて遠い渡りだったので、見逃した羽数も少なくなかった。

出現鳥 : ハチクマ=118、サシバ=7、クマタカ=1、ハリオアマツバメ≒20、イワツバメ≒30
観察者=3名

ハチクマ♀成鳥
風の彩り00000285

ハチクマ♀成鳥
風の彩り00000286


5月17日 湖北 8時~15時 晴れ 午前中は西寄りの風弱く、午後から北よりの風に変わる2m~4m
出現鳥 : ハチクマ=40、サシバ=1、ハヤブサ=1、ハリオアマツバメ=5
観察者=3名

ハチクマ♂成鳥
風の彩り00000282

ハチクマ♂成鳥
風の彩り00000283

5月15日 湖北 8時~15時 曇り時々晴れ 午前中は南寄りの風2m、午後から北寄りの風2m~4m 
出現鳥 : ハチクマ=95、サシバ=3、ツミ=3、オオタカ=1、クマタカ=1、ハリオアマツバメ≒30
観察者 : 2名

湖上を旋回上昇中のハチクマ
風の彩り00000277

ハチクマ♂成鳥
風の彩り00000276

ハチクマ♂成鳥
風の彩り00000279

13時過ぎ、20数羽のタカ柱が2ヶ所にできた。
タカ柱ハチクマ1

関連記事












検索フォーム
キーワードを書込んで検索すると、過去記事をご覧頂けます。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

梟(フクロウ)

Author:梟(フクロウ)
滋賀県在住
日本野鳥の会会員
野鳥観察=2007年から
MF=琵琶湖東部の山野湖沼
稀に全国各地へ遠征

*お知らせ
鉄道写真ブログ(併設)
良かったらご覧ください。
鉄景~風の彩り~ 

カテゴリ
バナーリンク
top_title.jpg
p_info.jpg right_banner.jpg
メールフォーム
連絡問合せ等に活用して下さい。    内容は当ブログに表示されない。

名前:
メール:
件名:
本文:

「確認」押せば書込画面に移る。
HUKUROU

琵琶湖 湖北  オオワシ オシドリ 彦根城 オジロワシ アカエリカイツブリ 紅葉 オオヒシクイ オオルリ ブッポウソウ タカの渡り サンコウチョウ チュウサギ マミチャジナイ タマシギ タカブシギ オオヨシキリ ウミアイサ ヨシガモ 教林坊 タゲリ コハクチョウ ホシハジロ ホウロクシギ ミヤコドり ハヤブサ ツルシギ アメリカヒドリ オオハクチョウ ヒシクイ たねや カンムリウミスズメ シロハラ ジョウビタキ アメリカコガモ 玄宮園 シノリガモ アオジ アトリ コチドリ オオハム コガモ♀の雄化個体 コウノトリ オナガガモ カナムグラ ユキホオジロ ヘラサギ アカハシハジロ 水郷めぐり トラツグミ ホオジロガモ イソヒヨドリ イカル 夕日 ナベズル ミコアイサ ハチクマ