2017.05.14     カテゴリー :   ② 観察記録/滋賀県内

シギチ観察 (2017春)

5月14日 曇り  8時半~11時
水田 : ウズラシギ(1)、チュウシャクシギ(7)、ムナグロ(70)、イソシギ(2)、
河口 : なし

イソシギ(留鳥)
風の彩り00000273

ムナグロの大群が飛来していた。
風の彩り00000272

5月13日 曇り  13時半~15時
水田 : チュウシャクシギ(1)  昨夜から降り続いた雨の影響もあって抜けたようだ。
河口 : なし (釣り人多い)

5月12日 曇り 15時~17時
水田 : タカブシギ(1)、キアシシギ(11)、チュウシャクシギ(33)、タシギ(4)
河口 : アオアシシギ(1)

キアシシギ
風の彩り00000268

畦で寛ぐ チュウシャクシギ
風の彩り00000269

5月11日 曇り 14時~16時
水田 : ヒバリシギ(1)、チュウシャクシギ(17)、タシギ(3)
河口 : アオアシシギ(1)

MFにヒバリシギ夏羽が入っていました。 暫く滞在してくれると嬉しいのですが・・・。
風の彩り00000264


5月9日 曇り 8時~12時
水田 : トウネン(6)、ハマシギ(1)、キアシシギ(2)、タカブシギ(1)、ムナグロ(6)、チュウシャクシギ(2)、タシギ
河口 : キアシシギ(6)、アオアシシギ(2)、コチドリ(1)、

今朝は数種のシギたちが一か所に集まっていました。
直ぐそばでトラクターが動いていたので、退避していたようです。
風の彩り00000258

農作業を見守るトウネン
風の彩り00000260

農家の方に、農道で野鳥観察をさせて欲しいとお願いしたら、こころ良く了承して頂いた。
毎年この辺りの田圃に、渡りの野鳥が飛来する旨を話していたら、牛糞や鶏糞(堆肥)を
使っているから、土の中にミミズ等の虫が多いと事でした。
成る程なぁ・・・そういう事だったのか!


5月4日 晴れ 10時から約30分
水田 : シギチの姿を確認できず・・・ムナグロ、チュウシャクシギは移動したようだ。

5月3日 晴れ 7時~8時
水田 : ムナグロ(30)、チュウシャクシギ(30)
河口 : アオアシシギ(8)

風の彩り00000280


5月2日 晴れ 6時半~8時
水田 : ウズラシギ(2)、チュウシャクシギ(40)、ムナグロ(30)、タシギ(10)

4月30日 晴れ 10時~11時
水田 : チュウシャクシギ(30)、ムナグロ(20)、タシギ

風の彩り00000228


4月29日 晴れ 7時~9時
水田 : チュウシャクシギ(40)、ムナグロ(20)、タシギ
河口 : イカルチドリ

チュウシャクシギ(約40羽)もMFにやってきたが、ケリに追われて落ち着けない。
風の彩り00000229


4月27日 晴れ 8時~10時
水田 : セイタカシギ(2)、ダイゼン(1)、

風の彩り00000262

風の彩り00000261


4月23日 晴れ 10時~11時半
水田 : シギチの姿を確認できず
河口 :       〃


4月16日 晴れ 9時~10時
水田 : ムナグロ(30)
マイフィールドにムナグロがやってきました。
風の彩り00000223

関連記事












プロフィール

梟(フクロウ)

Author:梟(フクロウ)
FC2ブログへようこそ!
滋賀県在住の爺さんです。
野鳥撮影は2007年にカワセミとの出会いが
切っ掛けで始めました。
日頃は琵琶湖の東部で、運動不足解消を
兼ねて鳥と戯れ、時々各地に出かけています。
尚、当ブログのカテゴリーは撮影地別に分け、
滋賀県で撮影した野鳥を種別分類しています。
先ずは自分の在所に生息する野鳥を知りたい
との思いです。

また野鳥撮影の傍らで、鉄道や風景写真も
折に触れ撮っています。
其々のブログを併設していますので、
良かったらご覧ください。

鉄道写真ブログ
撮り鉄日記 

風景写真ブログ
風の彩り 

カテゴリ
バナーリンク
top_title.jpg
p_info.jpg right_banner.jpg
RSSリンクの表示