2016.09.27     カテゴリー :   ③ タカの渡り/県外含む

2016・タカの渡り

・9月27日 関ケ原町(標高555m) 7時~10時半  曇り後晴れ  東よりの風0~2m
 早朝は麓から、その後は金華山方向から続々と、タカが現れて、タカ柱を見せてくれました。 
   確認羽数 : サシバ=663、ハチクマ=33、ノスリ=12、ツミ他=13  合計=721     
 
8時ころになると麓から湧き上がるようにタカたちが出現した。
明神の森タカ柱2

その後も金華山方向から、押し寄せてきたタカが頭上で何度もタカ柱を作った。
明神の森タカ柱

・9月26日 彦根市(標高260m) 8時~11時  曇り時々晴れ  北西の風0~1m
   昼頃に雨雲が近付く予報だったので、遠出をせずにマイフィールドでタカ見をしました。
    確認羽数 : ハチクマ=9  サシバ=18       (観察者=1名)
     その他 : コサメビタキ、キビタキ雌、カケス、コシアカツバメ

ハチクマと多景島
ハチクマ多景島

山頂付近でサシバが旋回/9時45分
サシバ・タカ柱


・9月23日 彦根市(標高260m) 10時~14時  曇り時々晴れ  北西の風3~4m
   午前中は雲が多かったけれど風があったので、タカたちは気持ちよさそうに滑空していた。
    確認羽数 : ハチクマ=17  サシバ=2 チョウゲンボウ=1 (観察者=1名)
     その他 : ミサゴ ハリオアマツバメ アサギマダラ

湖上を旋回するサシバ
サシバ-2

カラスに追われるチョウゲンボウ
チョウゲンボウ-2

梢にとまったサシバ(黒色型?)
7D2D5334.jpg


・9月22日 彦根市(標高260m) 10時~14時  曇り時々小雨  東よりの風0~1m
  台風の通過後も秋雨前線が停滞していて、ぐずついた空模様が続いています。
  それでも、タカたちは渡っていきました。
     確認羽数 : ハチクマ=13  サシバ=2  (観察者=1名)
     その他 : エゾビタキ アマツバメ アサギマダラ

頭上を通過するハチクマ
サシバ

タカ柱(ハチクマ)
タカ


・9月16日 長浜市(標高295m) 8時40分~15時0分 曇り時々晴れ 東よりの風0~1m
  今日も曇りがちで、風のない状態が続きましたが、数十羽のタカたちが、一生懸命に羽ばたきながら
  尾根を越えていきました。
  確認羽数 : ハチクマ=35 サシバ=4 ツミ=2 ノスリ=1 (観察者=3~4名)

羽ばたくハチクマ
ハチクマ3

13時頃、枯れ木にとまったサシバは、暫くして茂みに入りました。今日は此処で泊まるようです。
7D2D4188.jpg


・9月15日 長浜市(標高295m) 8時5分~16時0分 曇り 西よりの風1~2m
  繰り返し台風が発生し不安定な天候が続いているので、タカも渡り難いだろうと思いながらも、
  渡りの時期が到来したので、先ずは湖北へタカ見に出向きました。

  ところが午前中は全く低調で、遠くをハチクマが1羽通過するのを観ただけだった。
  今日は駄目だなと諦めの境地で、引き続き観察していたら、ぽつりぽつりとハチクマが
  雲間から出現して、尾根沿いを流れるように通過(13:20~15:40)して行きました。
   確認羽数 : ハチクマ=33  サシバ=1 ハイタカ=1 ミサゴ=1 ( 観察者:午前中=2名 午後=1名)

目前に迫ってきたハチクマ (そ嚢が膨らんでいます)
7D2D3767.jpg

琵琶湖上を旋回するハチクマ
7D2D3630.jpg

7D2D3645.jpg

7D2D3639.jpg

7D2D3671.jpg

関連記事


プロフィール

梟(フクロウ)

Author:梟(フクロウ)
FC2ブログへようこそ!
滋賀県在住の爺さんです。
野鳥撮影は2007年にカワセミとの出会いが
切っ掛けで始めました。
日頃は琵琶湖の東部で、運動不足解消を
兼ねて鳥と戯れ、時々各地に出かけています。
尚、当ブログのカテゴリーは撮影地別に分け、
滋賀県で撮影した野鳥を種別分類しています。
先ずは自分の在所に生息する野鳥を知りたい
との思いです。

また野鳥撮影の傍らで、鉄道や風景写真も
折に触れ撮っています。
其々のブログを併設していますので、
良かったらご覧ください。

鉄道写真ブログ
撮り鉄日記 

風景写真ブログ
風の彩り 

カテゴリ
バナーリンク
top_title.jpg
p_info.jpg right_banner.jpg
RSSリンクの表示