2016.02.17     カテゴリー : ☆タカ科  ・オオワシ(山本山)

湖北時雨れ

2月17日 曇り時々晴れるも、風雪まじりの時雨れに難儀しました。
       明日は南南東の風(1~2m)、晴れる様だから、行かなくちゃ!
       風が南寄りの時は、オオワシが湖岸を向いて狩りをする可能性が高い。
       まだ帰らないと思うけれど、日中の気温上昇で北帰する可能性もあるかな?

吹雪を耐えるオオワシ(11時25分撮影)
7D2B0196.jpg

湖岸(黄ブロックの所)から見た山本山のオオワシです(推定距離≒800m) 
肉眼では白い肩羽が微かに見える程度です。
7D2B9997.jpg

雪まじりの北風に向かって、オオワシが飛び出しました(9時22分)
7D2B0047.jpg

7D2B0050.jpg

7D2B0051.jpg

頭上にやってきましたが、狩りをする様子がなく・・・どうしたのかなぁと思っていたら、
ミサゴに急接近して数回絡み合うも、両者もの別れにおわりました。
ミサゴは魚を持っていなかったので、オオワシは餌場を守ろうとしたのでしょう。
7D2B0065.jpg

関連記事


検索フォーム
キーワードを書込んで検索すると、過去記事をご覧頂けます。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

梟(フクロウ)

Author:梟(フクロウ)
滋賀県在住
日本野鳥の会会員
バードリサーチ会員
野鳥観察は2007年から
MFは琵琶湖東部の山野湖沼
時々全国各地へ遠征

*お知らせ
鉄道写真ブログ(併設)
良かったらご覧ください。
撮り鉄日記・風の彩り 

カテゴリ
バナーリンク
top_title.jpg
p_info.jpg right_banner.jpg
HUKUROU

琵琶湖 湖北  オオワシ オシドリ 彦根城 オジロワシ アカエリカイツブリ 紅葉 オオヒシクイ オオルリ ブッポウソウ タカの渡り サンコウチョウ チュウサギ マミチャジナイ タマシギ タカブシギ オオヨシキリ ウミアイサ ヨシガモ 教林坊 タゲリ コハクチョウ ホシハジロ ホウロクシギ ミヤコドり ハヤブサ ツルシギ アメリカヒドリ オオハクチョウ ヒシクイ たねや カンムリウミスズメ シロハラ ジョウビタキ アメリカコガモ 玄宮園 シノリガモ アオジ アトリ コチドリ オオハム コガモ♀の雄化個体 コウノトリ オナガガモ カナムグラ ユキホオジロ ヘラサギ アカハシハジロ 水郷めぐり トラツグミ ホオジロガモ イソヒヨドリ イカル 夕日 ナベズル ミコアイサ ハチクマ