2015.10.11     カテゴリー : ☆シギ科  ・アオアシシギ

アオアシシギ

琵琶湖の水位が下がって(11日現在=-0.35m) 浅瀬が増えて来ました。
浅瀬(餌場)が増えると、運が良ければ、秋の渡り途中のシギチと出会えます。

アオアシギ (幼鳥と思いますが?)
7Q7A3744.jpg

7Q7A3834.jpg

7Q7A3838.jpg

7Q7A3757.jpg

「琵琶湖の水位について」
琵琶湖の水位は「B.S.L.(Biwako Surface Level)」で表されます。
B.S.L.0mは鳥居川水位観測所(瀬田川洗堰)の零点高T.P.+84.371mとなっており、
大阪城の天守閣の高さとほぼ同じ高さです。

「琵琶湖の水位管理について」
琵琶湖の水位は、非洪水期(10月16日~6月15日)には+0.30m、
洪水期(6月16日~10月15日)には-0.20m及び-0.30mを上回らないようにしています。
また、現在、生物の生息・生育環境の保全・再生をめざして試験的な水位操作を行っています。

関連記事


検索フォーム
キーワードを書込んで検索すると、過去記事をご覧頂けます。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

梟(フクロウ)

Author:梟(フクロウ)
滋賀県在住
日本野鳥の会会員
バードリサーチ会員
野鳥観察=2007年から
MF=琵琶湖東部の山野湖沼
稀に全国各地へ遠征

*お知らせ
鉄道写真ブログ(併設)
良かったらご覧ください。
鉄景~風の彩り~ 

カテゴリ
バナーリンク
top_title.jpg
p_info.jpg right_banner.jpg
メールフォーム
連絡問合せ等に活用して下さい。    内容は当ブログに表示されない。

名前:
メール:
件名:
本文:

「確認」押せば書込画面に移る。
HUKUROU

琵琶湖 湖北  オオワシ オシドリ 彦根城 オジロワシ アカエリカイツブリ 紅葉 オオヒシクイ オオルリ ブッポウソウ タカの渡り サンコウチョウ チュウサギ マミチャジナイ タマシギ タカブシギ オオヨシキリ ウミアイサ ヨシガモ 教林坊 タゲリ コハクチョウ ホシハジロ ホウロクシギ ミヤコドり ハヤブサ ツルシギ アメリカヒドリ オオハクチョウ ヒシクイ たねや カンムリウミスズメ シロハラ ジョウビタキ アメリカコガモ 玄宮園 シノリガモ アオジ アトリ コチドリ オオハム コガモ♀の雄化個体 コウノトリ オナガガモ カナムグラ ユキホオジロ ヘラサギ アカハシハジロ 水郷めぐり トラツグミ ホオジロガモ イソヒヨドリ イカル 夕日 ナベズル ミコアイサ ハチクマ