2015.10.11     カテゴリー : ☆シギ科  ・アオアシシギ

アオアシシギ

琵琶湖の水位が下がって(11日現在=-0.35m) 浅瀬が増えて来ました。
浅瀬(餌場)が増えると、運が良ければ、秋の渡り途中のシギチと出会えます。

アオアシギ (幼鳥と思いますが?)
7Q7A3744.jpg

7Q7A3834.jpg

7Q7A3838.jpg

7Q7A3757.jpg

「琵琶湖の水位について」
琵琶湖の水位は「B.S.L.(Biwako Surface Level)」で表されます。
B.S.L.0mは鳥居川水位観測所(瀬田川洗堰)の零点高T.P.+84.371mとなっており、
大阪城の天守閣の高さとほぼ同じ高さです。

「琵琶湖の水位管理について」
琵琶湖の水位は、非洪水期(10月16日~6月15日)には+0.30m、
洪水期(6月16日~10月15日)には-0.20m及び-0.30mを上回らないようにしています。
また、現在、生物の生息・生育環境の保全・再生をめざして試験的な水位操作を行っています。

関連記事


プロフィール

梟(フクロウ)

Author:梟(フクロウ)
FC2ブログへようこそ!
滋賀県在住の爺さんです。
野鳥撮影は2007年にカワセミとの出会いが
切っ掛けで始めました。
日頃は琵琶湖の東部で、運動不足解消を
兼ねて鳥と戯れ、時々各地に出かけています。
尚、当ブログのカテゴリーは撮影地別に分け、
滋賀県で撮影した野鳥を種別分類しています。
先ずは自分の在所に生息する野鳥を知りたい
との思いです。

また野鳥撮影の傍らで、鉄道や風景写真も
折に触れ撮っています。
其々のブログを併設していますので、
良かったらご覧ください。

鉄道写真ブログ
撮り鉄日記 

風景写真ブログ
風の彩り 

カテゴリ
バナーリンク
top_title.jpg
p_info.jpg right_banner.jpg
RSSリンクの表示