2015.07.21     カテゴリー : ⑩ 雑 記  ・撮影機材

イメージセンサー清掃

青空に黒っぽい斑点が、写りこんでいるのが気になったので、センサーの清掃を行うことにしました。

カメラとレンズの組合わせによる消去法で、斑点の原因はカメラ側にあることが分かりました。 
PCで100%画像をチェックした結果、斑点の数は72個もありました。
撮影条件は最大絞り(F32)低感度(ISO100)です。
絞りF13~開放は、殆ど分からなくなるのですが、やはり気になるので清掃することにしました。

(1) ブロアーによる清掃
      今回は殆ど効果がなくガッカリでした・・・。
(2) ペンタ棒による除去
      通称ペンタ棒が良さそうなので、早速購入しました(アマゾン¥3,118)
      「意外と簡単かも!? 自分で出来るカメラセンサーの清掃、3つの方法」
       http://photo-studio9.com/imagesensor-cleaning/
    ・カメラ:EOS1Dmⅳ
    ・レンズ:EF70-200mmF4.0 (絞り32 ISO100)
       流石評判通り効果がありました。
       72個あった斑点は、3個まで減らせました。
       残った斑点は絞り18からは、分からなくなる程度なので、今回はこれで良しとしました。
(3) 反省
     普段は野鳥撮影が多く、レンズの絞りは1段程度~開放です。
     綺麗な青空を見て、偶には風景を撮影しようと思い、F13~22程度まで絞った結果、
     斑点の写りこみに気付きました。100%画像をみると凄い数だったので驚きました。
     取り敢えず撮った画像の斑点はスタンプ処理しましたが、数が多く手間が掛かります。
     ダストデリートデーターによる自動ゴミ消し方法も承知していますが、このカメラは5年ほど
     センサーの清掃を行っていないので、先ずは清掃しなければとの思いが先にたった次第です。

                                                           以上
関連記事


プロフィール

梟(フクロウ)

Author:梟(フクロウ)
FC2ブログへようこそ!
滋賀県在住の爺さんです。
野鳥撮影は2007年にカワセミとの出会いが
切っ掛けで始めました。
日頃は琵琶湖の東部で、運動不足解消を
兼ねて鳥と戯れ、時々各地に出かけています。
尚、当ブログのカテゴリーは撮影地別に分け、
滋賀県で撮影した野鳥を種別分類しています。
先ずは自分の在所に生息する野鳥を知りたい
との思いです。

また野鳥撮影の傍らで、鉄道や風景写真も
折に触れ撮っています。
其々のブログを併設していますので、
良かったらご覧ください。

鉄道写真ブログ
撮り鉄日記 

風景写真ブログ
風の彩り 

カテゴリ
バナーリンク
top_title.jpg
p_info.jpg right_banner.jpg