2014.07.21     カテゴリー : ⑤ 遠征探鳥記   ・2014 石垣島

セイタカシギ

水田には、セイタカシギがいました。
長い足を活かし、稲の間を難なく通りながら、餌を探していました。

VANL6950.jpg

石垣島の水田で早くも稲刈り-「日本一早い米」収穫
2012年05月21日/石垣経済新聞

 沖縄一の米どころ・石垣島平田原(ひらたばる)で早くも米の収穫が始まった。
稲刈りが始まったのは仲新城淳さんの9ヘクタールある水田。
仲新城さんは島内の稲作農家の中でも1、2位を争う超早場米の生産者で、一般農家は今月末ごろから
収穫を始めるのに対し、仲新城さんは1月中旬に植えたコシヒカリを、5月18日から日に50アールずつ収穫
している。

 「今年は旧暦の閏(うるう)3月があり田植えから稲刈りまでの期間を長く取った。
3月から気温が徐々に上昇したのは稲の生育に好条件だった。米のおいしさの基準である食味が増し、
今年は数年に一度の豊作になるだろう」と顔をほころばせる。

 仲新城さんは毎年3期に分けて米を生産し、今後は5月末から8月中旬、8月下旬から11月下旬にかけても
稲作を行う。「夏場の台風で被害が出ても、ほかの期の収穫で補えるリスク分散の役割もある」と仲新城さん。

 市内の小売りスーパーでは早くも仲新城さんの生産した新米が並び、石垣市民は日本一早い新米を
食べることができる。

関連記事


検索フォーム
キーワードを書込んで検索すると、過去記事をご覧頂けます。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

梟(フクロウ)

Author:梟(フクロウ)
滋賀県在住
日本野鳥の会会員
バードリサーチ会員
野鳥観察=2007年から
MF=琵琶湖東部の山野湖沼
稀に全国各地へ遠征

*お知らせ
鉄道写真ブログ(併設)
良かったらご覧ください。
鉄景~風の彩り~ 

カテゴリ
バナーリンク
top_title.jpg
p_info.jpg right_banner.jpg
メールフォーム
連絡問合せ等に活用して下さい。    内容は当ブログに表示されない。

名前:
メール:
件名:
本文:

「確認」押せば書込画面に移る。
HUKUROU

琵琶湖 湖北  オオワシ オシドリ 彦根城 オジロワシ アカエリカイツブリ 紅葉 オオヒシクイ オオルリ ブッポウソウ タカの渡り サンコウチョウ チュウサギ マミチャジナイ タマシギ タカブシギ オオヨシキリ ウミアイサ ヨシガモ 教林坊 タゲリ コハクチョウ ホシハジロ ホウロクシギ ミヤコドり ハヤブサ ツルシギ アメリカヒドリ オオハクチョウ ヒシクイ たねや カンムリウミスズメ シロハラ ジョウビタキ アメリカコガモ 玄宮園 シノリガモ アオジ アトリ コチドリ オオハム コガモ♀の雄化個体 コウノトリ オナガガモ カナムグラ ユキホオジロ ヘラサギ アカハシハジロ 水郷めぐり トラツグミ ホオジロガモ イソヒヨドリ イカル 夕日 ナベズル ミコアイサ ハチクマ