2014.05.27     カテゴリー : ⑤ 遠征探鳥記   ・2014 舳倉島

シベリアムクドリ

その後、白いムクドリの正体は、シベリアムクドリ(雄)と判明しました。
最終日になって、ドタバタしましたが、いいお土産を貰ったような気分です。

図鑑には、シベリア何々と和名がついた野鳥が8種載っていますが、このような野鳥との
出会いは、舳倉島に行ってこそ実現の可能性を帯びるので、今後の楽しみになりそうです。

KENT2658.jpg

KENT2664.jpg

KENT2669.jpg

余談ですが
 乗船後に、「つかさ」の前にシベリアムクドリがいると知った人がいて、彼らはカメラを持って
 現場に急行したのですが、時すでに遅かったようです・・・。

関連記事


検索フォーム
キーワードを書込んで検索すると、過去記事をご覧頂けます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

梟(フクロウ)

Author:梟(フクロウ)
滋賀県在住
日本野鳥の会会員
バードリサーチ会員
野鳥観察=2007年から
MF=琵琶湖東部の山野湖沼
稀に全国各地へ遠征

*お知らせ
鉄道写真ブログ(併設)
良かったらご覧ください。
鉄景~風の彩り~ 

カテゴリ
バナーリンク
top_title.jpg
p_info.jpg right_banner.jpg
メールフォーム
連絡問合せ等に活用して下さい。    内容は当ブログに表示されない。

名前:
メール:
件名:
本文:

「確認」押せば書込画面に移る。
HUKUROU

琵琶湖 湖北  オオワシ オシドリ 彦根城 オジロワシ アカエリカイツブリ 紅葉 オオヒシクイ オオルリ ブッポウソウ タカの渡り サンコウチョウ チュウサギ マミチャジナイ タマシギ タカブシギ オオヨシキリ ウミアイサ ヨシガモ 教林坊 タゲリ コハクチョウ ホシハジロ ホウロクシギ ミヤコドり ハヤブサ ツルシギ アメリカヒドリ オオハクチョウ ヒシクイ たねや カンムリウミスズメ シロハラ ジョウビタキ アメリカコガモ 玄宮園 シノリガモ アオジ アトリ コチドリ オオハム コガモ♀の雄化個体 コウノトリ オナガガモ カナムグラ ユキホオジロ ヘラサギ アカハシハジロ 水郷めぐり トラツグミ ホオジロガモ イソヒヨドリ イカル 夕日 ナベズル ミコアイサ ハチクマ