2014.05.21     カテゴリー : ⑤ 遠征探鳥記   ・2014 舳倉島

舳倉島

舳倉島へ行って来ました。
直前の天気予報により、12日からの予約を、一日繰り上げて11日からの2泊に変更して渡航しました。
舳倉島へ渡ってしまえば、後は天候任せです。

舳倉航路の運行 : 11日=〇、12日=×、13日=×、14日=〇 (〇=運航、×=欠航)
11日に舳倉島へ渡った人達や、前泊していた人達の多くは翌日欠航を予想して、11日の帰り便で
輪島に戻ってしまい、島に留まった人は約30数人でした(つかさ=16人、つき≒15人?)。

野鳥写真は整理中に付き、追って掲載しますが、今回は珍鳥との出会いが皆無でした(^^;

前日は普正寺の森で、探鳥した後に輪島へ移動して、道の駅で車中泊です。
御陣乗太鼓の実演を見てから、すぐに眠ってしまいました。
IMG_1271.jpg

舳倉島の朝
島に滞在中は、みなさんが早寝早起きになります。
IMG_1272.jpg

龍神池
IMG_1279.jpg

IMG_1284.jpg

灯台の見える草原
IMG_1275_20140516114505c4f.jpg

シラスナ遺跡付近の海岸
IMG_1285.jpg

*写真が多くなったので、後半を別ファイルにしました。
 良かったら「続きを読む」をクリックして、ご覧ください。

奥津比め神社の石垣の隙間からの眺望
IMG_1288.jpg

岩礁に打ち寄せる白波は迫力があって綺麗ですが、今日も輪島に戻れないなぁ。(欠航)
IMG_1328.jpg

KENT2348.jpg

KENT2354.jpg

IMG_1289.jpg

IMG_1304.jpg

めかぶ(わかめ)採りでしょうか?
IMG_1309.jpg

KENT1678.jpg

廃屋・・・此処での生活時間は何処に行ってしまったのだろう?
IMG_1298_20140516114543e7b.jpg

群れ飛ぶウミネコ
IMG_1302.jpg

手動ウィンチが並んでいますが、あまり使われてないようです。
IMG_1320.jpg

港の中は穏やかですが、沖は荒れているので休漁でしょうか?
IMG_1315.jpg

此処は民宿「つき」付近の風景で、ビールケースが並んでいます。
IMG_1311.jpg

滞在中の朝は、五時頃から鳥の囀りを聞きながら、島の外周を散歩します。
そして朝食の準備ができる頃合いに、宿に戻ります。
新鮮な海産物料理は、美味しくて食が進みます・・・至福の時です。

つかさの食堂には、見事な魚拓が所狭しと飾られています。(合成写真)
つかさ・食堂_1

関連記事


検索フォーム
キーワードを書込んで検索すると、過去記事をご覧頂けます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

梟(フクロウ)

Author:梟(フクロウ)
滋賀県在住
日本野鳥の会会員
バードリサーチ会員
野鳥観察=2007年から
MF=琵琶湖東部の山野湖沼
稀に全国各地へ遠征

*お知らせ
鉄道写真ブログ(併設)
良かったらご覧ください。
鉄景~風の彩り~ 

カテゴリ
バナーリンク
top_title.jpg
p_info.jpg right_banner.jpg
メールフォーム
連絡問合せ等に活用して下さい。    内容は当ブログに表示されない。

名前:
メール:
件名:
本文:

「確認」押せば書込画面に移る。
HUKUROU

琵琶湖 湖北  オオワシ オシドリ 彦根城 オジロワシ アカエリカイツブリ 紅葉 オオヒシクイ オオルリ ブッポウソウ タカの渡り サンコウチョウ チュウサギ マミチャジナイ タマシギ タカブシギ オオヨシキリ ウミアイサ ヨシガモ 教林坊 タゲリ コハクチョウ ホシハジロ ホウロクシギ ミヤコドり ハヤブサ ツルシギ アメリカヒドリ オオハクチョウ ヒシクイ たねや カンムリウミスズメ シロハラ ジョウビタキ アメリカコガモ 玄宮園 シノリガモ アオジ アトリ コチドリ オオハム コガモ♀の雄化個体 コウノトリ オナガガモ カナムグラ ユキホオジロ ヘラサギ アカハシハジロ 水郷めぐり トラツグミ ホオジロガモ イソヒヨドリ イカル 夕日 ナベズル ミコアイサ ハチクマ