2014.04.02     カテゴリー : ★カモ科  ・サカツラガン

サカツラガン観察記(11日目)

4月2日 晴れ 滞在11日目
観察している時のサカツラガンは、常に採餌中だった。
実によく食べている・・・そして時々糞(フン)をする。

これが排泄間もない糞です
IMG_8330.jpg

数日前の糞です(繊維質の束みたいです)
IMG_8350.jpg

小さめのツクシですが、糞の大きさと比較してみて下さい(子犬のウンチ並みです)
IMG_8365.jpg


野鳥図鑑には、サカツラガンの食べ物について記述が無いので、
ネット検索したら天王寺動物園(大阪市)が餌について公開していました。
参考までに下記に転載します。

ガンカモの仲間の餌は、植物の葉の代わりとして、丸ごとの白菜を餌台にある支柱に刺して立てておきます。
photo3.png


そして、私たちが、練り餌と呼んでいる餌があります。
その練り餌の中身は、細かく刻んだ白菜、トウモロコシ・マイロ・エンドウ豆・サフラワー・などの入った鳩・鶏用の配合飼料、水鳥用の固形飼料(ペレット)、小さく刻んだパン、カルシウム剤を混ぜ合わせたものです。
photo4.png


 同じガンカモの仲間でも体の大きさにかなりの差があるので、餌を刻むサイズは、体の小さいカモが、食べることのできる大きさでかなり細かく刻みます。また、ガンカモの仲間は、同じ練り餌でも食べる場所が異なります。

 サカツラガンは、陸上で餌を食べます。キンクロハジロは、水面に浮かんだり、水に潜って餌を食べます。
マガモは、水辺の浅瀬で餌を食べます。そこで、“鳥の楽園”での練り餌の餌やりは、陸上の餌台、池の水面際、バットに水を張り餌を浮かべる、3パターンの異なった状況を作り出して与えています。

 この記事を、目にされてから“鳥の楽園”にお越しになる際は、ただ通り過ぎるだけではなく、是非、ゆっくりと
時間をかけて、どの鳥がどこで餌を食べているか観察してみてください。

(尾曽 芳之)

関連記事


プロフィール

梟(フクロウ)

Author:梟(フクロウ)
FC2ブログへようこそ!
滋賀県在住の爺さんです。
野鳥撮影は2007年にカワセミとの出会いが
切っ掛けで始めました。
日頃は琵琶湖の東部で、運動不足解消を
兼ねて鳥と戯れ、時々各地に出かけています。
尚、当ブログのカテゴリーは撮影地別に分け、
滋賀県で撮影した野鳥を種別分類しています。
先ずは自分の在所に生息する野鳥を知りたい
との思いです。

また野鳥撮影の傍らで、鉄道や風景写真も
折に触れ撮っています。
其々のブログを併設していますので、
良かったらご覧ください。

鉄道写真ブログ
撮り鉄日記 

風景写真ブログ
風の彩り 

カテゴリ
バナーリンク
top_title.jpg
p_info.jpg right_banner.jpg