2013.07.05     カテゴリー : ⑩ 雑 記  ・雑 記

レジストリーエラー/Reg Clean Pro  

始まりは・・・フリーソフトのダウンロードだった。

当ブログにアップする写真の、画像情報等の消去を目的に、「Exif Evaser」なるフリーソフトを
探し当ててダウンロードしたのです。

間もなく、「Reg Clean Pro」なるものが画面に出てきて、レジストリのチェックを勧められたので、
やってみたらレジストリーエラーが1072件も検出されたのです。
そしてレジストリーエラーを無くすには、新たなソフトが必要で、それを購入せよと言うのです。

「Microsoft」の表示もあるので、半信半疑ながら買わねばならないのかなぁという気持ちになった。
しかしパソコンは正常に動くし何も問題がなかったので、この種のトラブルの有無をネット検索したら
出てきたのです。
「詐欺まがいで評判Reg Clean Pro 云々」 http://www7b.biglobe.ne.jp/~k_birder//

やはりインチキだったことが分かったので、ガイドを参考に「Reg Clean Pro」を削除した。
これにて一件落着と思ったが・・・そうでは無かったのです。(下段に続く)

regcleanpro_2.png


regcleanpro_1.png


regcleanpro_5.png


350x280.png



レジストリエラー関連のメッセージは出なくなったが、「コンピュター異常だから今すぐダウンロードせよ」
という内容の警告メッセージが頻発するようになったのです。
あまりのも煩わしいので、インターネットオプションのセキュリテイ及びポップアップブロックを高レベルに
設定変更しました。

その後は、この種のメッセージはブロックされるようになりましたが、今度は当ブログサイトを含めて
殆どのネット情報が検索不能に陥ってしまいました。

イライラするが気持ちを落ち着かせてから・・・全てのプログラムを点検しました。
「Norton Security Scan」が、怪しいと分かり、ネットで調べたら私と同じような内容が述べられていたので
 これを削除して解決に至りました。

(追記)
本来の目的について補足します。

撮影した画像をブログに掲載するなどネットで公開する際、撮影日時やカメラの情報などが
保存されているExif情報を削除して公開する場合は、下記の方法が有効です。

①Windows XPでは、Exif情報を削除する機能が無く、フリーソフトなどに頼っていましたが、
 Windows 7ではOSの標準機能として用意されている。

②方法は簡単で、Exif情報を削除したいファイルを右クリックし、「プロパティ」を選択します。
 プロパティが表示されたら、「詳細」タブを選択する。

③次に、左下にある、「プロパティや個人情報を削除」をクリックする。
 すると、「プロパティの削除」ダイアログボックスが表示される。

④ここで、「可能なすべてのプロパティを削除してコピーを作成」を選択し、【OK】ボタンをクリックすれば、
 Exif情報の削除されたファイルが新たに作成されます。

 因みに「このファイルから次のプロパティを削除」を選択すると、選択した情報のみを削除することが出来る。

*キャノンの場合は画像編集ソフト(zoom browser ex)に於いて
 ツール→カスタマイズ→書き出しを開き □撮影情報を書き出す←チェックを外せば可能だと思い
 やってみましたが駄目でした。
 
 

関連記事


プロフィール

梟(フクロウ)

Author:梟(フクロウ)
FC2ブログへようこそ!
滋賀県在住の爺さんです。
野鳥撮影は2007年にカワセミとの出会いが
切っ掛けで始めました。
日頃は琵琶湖の東部で、運動不足解消を
兼ねて鳥と戯れ、時々各地に出かけています。
尚、当ブログのカテゴリーは撮影地別に分け、
滋賀県で撮影した野鳥を種別分類しています。
先ずは自分の在所に生息する野鳥を知りたい
との思いです。

また野鳥撮影の傍らで、鉄道や風景写真も
折に触れ撮っています。
其々のブログを併設していますので、
良かったらご覧ください。

鉄道写真ブログ
撮り鉄日記 

風景写真ブログ
風の彩り 

カテゴリ
バナーリンク
top_title.jpg
p_info.jpg right_banner.jpg