カテゴリー 《 ★キツツキ科 》   全4ページ

2017.03.16     カテゴリー :   ★キツツキ科

アオゲラ

シャッター音を警戒する アオゲラ♂
キャノンには静音でなく無音シャッターを、要望したが果たして実現するだろうか?

風の彩り00000191
EOS80D + EF400㎜F5.6L

2016.11.11     カテゴリー :   ★キツツキ科

コゲラ♂赤班

7D3D1573.jpg

2016.05.31     カテゴリー :   ★キツツキ科

オオアカゲラ

雨上がりの林道は蒸し暑くて辛かったけれど、車を使わずに歩きました。
曲がり角で綺麗なヤマドリと出会った時、一瞬の動きに対応できず、撮り逃しました。
それでも鳴き声を聞いたり、時々現れる野鳥たちがいたので、楽しく過ごせました。

オオアカゲラ(図鑑には書かれていないが、下腹が赤くないので幼鳥と思う)
7D2C6812.jpg

2016.03.17     カテゴリー :   ★キツツキ科

コゲラ

コゲラのドラミングが聞こえてきたが、逆光だったので少し回り込んで
顔に光があたった瞬間を狙ってシャッターを切りました。

KENT5957.jpg


2015.06.29     カテゴリー :   ★キツツキ科

上昇志向

大木にとまったコゲラ、今日も上昇志向です。

VAN7205.jpg

2015.03.26     カテゴリー :   ★キツツキ科

遠くのアカゲラ

アカゲラの声が聞こえてきたので、周囲を確認していたら、遠くの枯木にいました。
このフィールドでは数年ぶりの再会です。
アカゲラだけでなく、アオゲラ、オオアカゲラとの出会いも少なくなっています。

KEN4326.jpg

KEN4319.jpg

2015.01.14     カテゴリー :   ★キツツキ科

アカゲラ

久し振りにアカゲラと出逢いました。
このフィールドでアカゲラを見るのは・・・3年ぶりだったので嬉しかったです。

頭頂の黒班の一部が、眉毛のように写っていて面白いですね。
ANL7590.jpg


2015.01.12     カテゴリー :   ★キツツキ科

コゲラ

雪が残る森の中で、コゲラが元気にしていました。
時々こちらを見ながら、コツコツやってます。

VANL7330.jpg


余談ですが
 昨日は久し振りに安濃川と雲出川河口へ行きましたが、シギチは少なくて、ハマシギ(約50)、ミユビシギ(1)、
 ダイゼン(2)でした。  五洲池は空っぽで端の方で、オナガガモ(約150)が集まって強風を凌いでいた。
 大池ではタシギ(5)の他は何も見当たらず・・・みんな何処へ行ってしまったのだろう?
 河口や海岸では、ホシハジロや、ヒドリガモ、オナガガモ、マガモ、スズカモ、ホオジロガモ(♀2)たちが、
 風を避けながら採餌していました。ミヤコドリは安濃川(3)、雲出川(1)で、カモメと同様に少なかった。
 帰り際の香良洲で、コクガン(5)が遠くにいるのに気が付いたけれど、砂塵が舞うほどの強風だったので、
 深追いせず早々に退散することにしました。 
 尚バードウォッチャーも数人で海辺は閑散としていたが、この時期らしい雰囲気が感じられて良かった。
 
 ガソリンが値下がり傾向だけれど、三重県のGSは@128前後の価格でした・・・安くなりましたね!

2014.11.21     カテゴリー :   ★キツツキ科

コゲラ

お馴染みのコゲラさんです。
写真をよく見ましたが、赤班なしです。

KENT8779.jpg

2014.10.17     カテゴリー :   ★キツツキ科

アカゲラ

アカゲラさんも現れました。
もしかしたら山の方に、餌が少ないのかも知れませんね。

KENT9211.jpg




プロフィール

梟(フクロウ)

Author:梟(フクロウ)
FC2ブログへようこそ!
滋賀県在住の爺さんです。
野鳥撮影は2007年にカワセミとの出会いが
切っ掛けで始めました。
日頃は琵琶湖の東部で、運動不足解消を
兼ねて鳥と戯れ、時々各地に出かけています。
尚、当ブログのカテゴリーは撮影地別に分け、
滋賀県で撮影した野鳥を種別分類しています。
先ずは自分の在所に生息する野鳥を知りたい
との思いです。

また野鳥撮影の傍らで、鉄道や風景写真も
折に触れ撮っています。
其々のブログを併設していますので、
良かったらご覧ください。

鉄道写真ブログ
撮り鉄日記 

風景写真ブログ
風の彩り 

カテゴリ
バナーリンク
top_title.jpg
p_info.jpg right_banner.jpg
RSSリンクの表示