カテゴリー 《 ・三重県の野鳥 》   全20ページ

2018.02.16     カテゴリー : ④ 県外撮影の野鳥  ・三重県の野鳥

セグロカモメ

久しぶりに鈴鹿を越えて、三重の海まで走ってみた。
日差しの暖かい砂浜に、セグロカモメ(約50羽)とユリカモメ(約300羽)がのんびりと寛いでいた。
冬は気候の温暖なところが良いよなぁと、お互いに呟くのであった。

風の彩り00001044


風の彩り00001041


風の彩り00001042

2018.02.16     カテゴリー : ④ 県外撮影の野鳥  ・三重県の野鳥

ミヤコドリ&セグロカモメ

釣り人が近付いてきたので、慌てて飛び立つ ミヤコドリとセグロカモメたち・・・。

風の彩り00001043


風の彩り00001039

2018.02.16     カテゴリー : ④ 県外撮影の野鳥  ・三重県の野鳥

ウミアイサ♂生殖羽

風の彩り00001036


風の彩り00001037


風の彩り00001038

2018.02.15     カテゴリー : ④ 県外撮影の野鳥  ・三重県の野鳥

水場にて

現地到着後、一時間ほど探鳥するも、鳥の気配無く・・・諦めかけていた頃に、メジロの鳴き声が聞こえてきた。
暫く様子を見ていたら、水浴びを始めた。  エナガも数羽やって来た。エナガの水浴びは初見です。
ルリビタキの地鳴きが聞こえてきたので待機していたら、ひょっこりと現れた。
その後に現れたヒヨドリが、水を飲んで飛び去ろうとした瞬間に、バサッと異音がして大きな塊に覆われた。
オオタカだった。

風の彩り00001033


風の彩り00001034


風の彩り00001035

2018.02.14     カテゴリー : ④ 県外撮影の野鳥  ・三重県の野鳥

青い鳥

風の彩り00001032


2017.12.09     カテゴリー : ④ 県外撮影の野鳥  ・三重県の野鳥

ウミアイサ♀幼羽

香良洲の浜辺で、ウミアイサが気持ちよさそうに水浴びをしていた。
2羽いたけれど、撮影準備中に1羽が離れていったので、居残った1羽を撮らせてもらった。
嘴や足が橙(成鳥は深紅)なので、この個体は幼羽だ。
性別は三列風切に特徴があるとのことで、3枚目の写真を参考に、♀とする。

風の彩り00000717


風の彩り00000718


風の彩り00000716

2017.12.08     カテゴリー : ④ 県外撮影の野鳥  ・三重県の野鳥

オオタカ

風の彩り00000715


2017.12.07     カテゴリー : ④ 県外撮影の野鳥  ・三重県の野鳥

チョウゲンボウ♀

風の彩り00000714


2017.11.18     カテゴリー : ④ 県外撮影の野鳥  ・三重県の野鳥

ハマシギ飛翔

ハマシギの群れで賑わう浜辺 (ミユビシギ、シロチドリも混じる)
風の彩り00000600


風の彩り00000599


風の彩り00000598


風の彩り00000601


風の彩り00000596

2017.11.13     カテゴリー : ④ 県外撮影の野鳥  ・三重県の野鳥

鳥山・ユリカモメ

風の彩り00000579




プロフィール

梟(フクロウ)

Author:梟(フクロウ)
FC2ブログへようこそ!
滋賀県在住の爺さんです。
野鳥撮影は2007年にカワセミとの出会いが
切っ掛けで始めました。
日頃は琵琶湖の東部で、運動不足解消を
兼ねて鳥と戯れ、時々各地に出かけています。
尚、当ブログのカテゴリーは撮影地別に分け、
滋賀県で撮影した野鳥を種別分類しています。
先ずは自分の在所に生息する野鳥を知りたい
との思いです。

また野鳥撮影の傍らで、鉄道や風景写真も
折に触れ撮っています。
其々のブログを併設していますので、
良かったらご覧ください。

鉄道写真ブログ
撮り鉄日記 

風景写真ブログ
風の彩り 

カテゴリ
バナーリンク
top_title.jpg
p_info.jpg right_banner.jpg