カテゴリー 《 ・ヤマセミ 》   全1ページ

2013.03.28     カテゴリー : ☆カワセミ科  ・ヤマセミ

ヤマセミ

今回はブラインドテントを使って、ヤマセミを待ちました。
30分ほど経過した頃に、鳴きながら2羽のヤマセミが現れて巣穴堀を開始しました。
此処で営巣するかどうか分かりませんが、暫くは遠くから見守ってやりたいと思います。

BN4D6014.jpg

BN4D6027.jpg

BN4D6028.jpg

BN4D6029.jpg

BN4D6031.jpg

2羽が交互に土手に飛びつくようにして巣穴を掘っていました(テントから撮影し難く参考までにご覧下さい)
BN4D5862.jpg

クチバシに土が付着しています
BN4D5787.jpg

EOS1Dm4+EF300㎜F2.8IS+EX2.0

2010.06.19     カテゴリー : ☆カワセミ科  ・ヤマセミ

至近距離のヤマセミ

梅雨の晴れ間に地元の川で、ヤマセミ(若)の様子を見ていたら、なんと足元に飛んできてとまった。
ヤマセミをこんな近くで撮ったのは初めてです。
写真1枚目を、よく見ると小さな魚を銜えています。
こんなの獲ったよと、私に見せてくれてるかな? とても可愛いですね。





2010.06.13     カテゴリー : ☆カワセミ科  ・ヤマセミ

地元のヤマセミ(若鳥)

今日は地元でヤマセミの若を見ることが出来ました。
鳥友さんは3羽が一緒のところを見ていて、今年は2羽の若鳥が巣立ったようです。

鳴きながら上空を飛んで、枝にとまった。 こんなところに居ると、猛禽に見つかれば餌食になりそうで心配です。


岩とまりの若・・・此処で魚がとれればいいけれど、親の餌場はもっと上流です。


2010.05.27     カテゴリー : ☆カワセミ科  ・ヤマセミ

ヤマセミ

ヤマセミ(♀)が魚を捕らえたところに出会いました。
魚を銜えなおして、頭から飲み込んで・・・「ご馳走さま」









2010.05.14     カテゴリー : ☆カワセミ科  ・ヤマセミ

給餌に忙しいヤマセミ

連休は3連敗してしまいましたが、諦めきれずに再挑戦した結果、なんとか撮ることが出来ました。
前方に視界が開けた範囲が約30mあって、そこをヤマセミが飛びます。
  ヤマセミとの距離≒40m  通過時間≒2秒
突然現われるヤマセミをファインダーに導入して、流し撮りの要領でピントを合わします。
頭では分かってるつもりなんですが、ちょっと迷うと飛び去ってしまうので難しいです。
そして何故か、ここのヤマセミは全く鳴き声を発しません。
無言で静かに通過していきます。
ヤマセミの通過記録
 上り=13:30,15:00,15:20,15:45,16:45
 下り=16:05←魚を咥えてたので下流側に巣を設けてる様です。
上りが5回に対して下りが1回です。見過ごしもあったかもしれないが下りは別コースの可能性あり。











検索フォーム
キーワードを書込んで検索すると、過去記事をご覧頂けます。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

梟(フクロウ)

Author:梟(フクロウ)
滋賀県在住
日本野鳥の会会員
バードリサーチ会員
野鳥観察は2007年から
MFは琵琶湖東部の山野湖沼
時々全国各地へ遠征

*お知らせ
鉄道写真ブログ(併設)
良かったらご覧ください。
撮り鉄日記・風の彩り 

カテゴリ
バナーリンク
top_title.jpg
p_info.jpg right_banner.jpg
HUKUROU

琵琶湖 湖北  オオワシ オシドリ 彦根城 オジロワシ アカエリカイツブリ 紅葉 オオヒシクイ オオルリ ブッポウソウ タカの渡り サンコウチョウ チュウサギ マミチャジナイ タマシギ タカブシギ オオヨシキリ ウミアイサ ヨシガモ 教林坊 タゲリ コハクチョウ ホシハジロ ホウロクシギ ミヤコドり ハヤブサ ツルシギ アメリカヒドリ オオハクチョウ ヒシクイ たねや カンムリウミスズメ シロハラ ジョウビタキ アメリカコガモ 玄宮園 シノリガモ アオジ アトリ コチドリ オオハム コガモ♀の雄化個体 コウノトリ オナガガモ カナムグラ ユキホオジロ ヘラサギ アカハシハジロ 水郷めぐり トラツグミ ホオジロガモ イソヒヨドリ イカル 夕日 ナベズル ミコアイサ ハチクマ