カテゴリー 《 ・オオワシ(山本山) 》   全7ページ

2017.02.15     カテゴリー : ☆タカ科  ・オオワシ(山本山)

頭上にオオワシ

野鳥センターの沖で、何か食べていたオオワシさんを確認して、
もう少し北で撮影しようと思い移動していたら、飛び立ってしまった(2月15日14時55分頃)

頭上を飛んでくれたオオワシさん・・・凄い迫力!
風の彩り00000094

風の彩り00000093

風の彩り00000092

風の彩り00000091
EOS7DⅿⅡ + EF600㎜F4L + EX1.4


2017.02.08     カテゴリー : ☆タカ科  ・オオワシ(山本山)

Fly Me to THE moon

オオワシさんの月見飛翔(2月8日17時18分塒入りを撮影)
風の彩り00000065
EOS7DmⅡ+ EF600F4L (多重合成写真)

2017.01.21     カテゴリー : ☆タカ科  ・オオワシ(山本山)

飛び出し

野鳥00000045

2017.01.20     カテゴリー : ☆タカ科  ・オオワシ(山本山)

青松待機

野鳥00000037


続きを読む »

2017.01.08     カテゴリー : ☆タカ科  ・オオワシ(山本山)

オオワシ

1月7日 晴れ 西よりの風1mの予報も殆ど無風
8時前に麓へ到着し、オオワシさんの様子を確認してから湖岸へ移動する。
風がないので、多くは期待できないと思いながら夕方まで、オオワシさんに付き合った。

その間に数回山沿いを飛んでくれたが、その都度ミサゴやハヤブサに追われて戻ってきました。
途中で石川漁港の裏山にとまり、獲物を探している様子も見せていたが、結局狩りには至らず。
夕方になっても、オオワシさんは羽繕いをしながら寛いでいたが、漸く吹き出した風を待っていたように
16時35分に塒入りしました。 帰り支度を始めた人々は「お疲れさま」と声を掛け合っていた。

ハヤブサの執拗な追撃を交しながら、戻ってくるオオワシさん・・・。
7D3D5870.jpg

2017.01.06     カテゴリー : ☆タカ科  ・オオワシ(山本山)

オオワシ

今日はオオワシさんに新年のご挨拶をすべく出かけました。
10時頃に到着したところ、既に魚を食べ終わって今にも飛びそうな状況だった。
急いでカメラを出したけれど、その間に飛び塒へ入った・・・挨拶もできず残念なり。
その後は14時過ぎに現れ、狩り行きそうな気配を見せていたけれど、14時35分に再び塒へ入ってしまった。
最近のオオワシさんは、順調に狩を成功させていると伺って安心しました。

野鳥00000025


2016.11.27     カテゴリー : ☆タカ科  ・オオワシ(山本山)

オオワシの飛来記録

◎2016年11月26日 飛来
 11月26日11時頃に山本山で初認されました。
 これで飛来記録は19年連続を達成しました。
 尚、参考までに翌日(27日)撮影した写真を掲載させていただきます。

オオワシは写真中ほどの〇印にとまっています。(焦点距離=35mm換算150mm)
KE3T1564.jpg


続きを読む »

2016.03.03     カテゴリー : ☆タカ科  ・オオワシ(山本山)

オオワシの北帰記録

◎2016年北帰/2016年3月3日
3月3日 曇り 微風  オオワシは9時44分に飛び立ち、北帰しました。

旋回を繰り返しながら上昇し、北に向かって滑るように消え去りました。
山本山から西野山へ連なる賤ヶ岳山系を北上し、横山岳付近から白山方向に向かうと思います。
(湖岸黄ブロックで見送る)
7D2C2812.jpg


続きを読む »

2016.03.02     カテゴリー : ☆タカ科  ・オオワシ(山本山)

オオワシ(北帰せず)

3月2日 晴れ時々曇り 南寄りの風(0~1m) 8時~17時30分  山本山&湖岸

オオワシは今日も北帰せず、また明日です。
朝から全く動かず、漸く16時過ぎに葛籠尾(月出)辺りまで飛び狩をすることなく山に戻ってきました。
その後は、小枝を齧ってちぎる様子が見られました。
塒入りは17時24分です・・・・お疲れ様でした。

オオワシは雪化粧した松に留まっています。(8時5分)
7D2C2421.jpg

続きを読む »

2016.02.27     カテゴリー : ☆タカ科  ・オオワシ(山本山)

絶妙の狩り

2月27日 曇り時々晴れ (春霞で湖上の見通し悪し) 午前中は微風も午後から少し風がでた。
       8時半~15時 湖岸(片山付近)で待機

今日のオオワシは2回飛んだが狩をしなかった・・・できなかった。
昨日から食べていないようなので、空腹だろうと気にかかる。
野に生きるということは、常に自然への順応を強いられ、実に厳しい世界である。
明日は晴れるので、魚が浮上することを願ってやまない。

今日はブログに掲載できる写真が撮れなかったので、過日の狩りの写真をアップします。
後向きだったのが残念ですが、ファインダーの中からはみ出しそうな近距離の狩を見せてくれた
オオワシさんに感謝しなければならないと思っています。

7D2B7485.jpg

是非「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む »



検索フォーム
キーワードを書込んで検索すると、過去記事をご覧頂けます。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

梟(フクロウ)

Author:梟(フクロウ)
滋賀県在住
日本野鳥の会本部会員
野鳥観察は2007年~
M.Fは琵琶湖東部の山野湖沼
時々全国各地へ遠征

*お知らせ
鉄道写真ブログ(併設)
良かったらご覧ください。
撮り鉄日記・風の彩り 

カテゴリ
バナーリンク
top_title.jpg
p_info.jpg right_banner.jpg
HUKUROU

琵琶湖 湖北 オオワシ  紅葉 オオヒシクイ 彦根城 アカエリカイツブリ オジロワシ オシドリ タカの渡り オオハム ヒシクイ コガモ♀の雄化個体 ブッポウソウ オオルリ タカブシギ オオヨシキリ ホシハジロ サンコウチョウ ハヤブサ ウミアイサ 教林坊 コハクチョウ ヨシガモ コウノトリ ホウロクシギ ミヤコドり アメリカヒドリ オオハクチョウ チュウサギ タゲリ ツルシギ カナムグラ オナガガモ イカル 夕日 ナベズル 玄宮園 アメリカコガモ シノリガモ シロハラ カンムリウミスズメ ジョウビタキ ミコアイサ イソヒヨドリ たねや アトリ アオジ マミチャジナイ トラツグミ 水郷めぐり ホオジロガモ ヘラサギ ユキホオジロ アカハシハジロ タマシギ