カテゴリー 《 ・撮影機材 》   全1ページ

2017.03.13     カテゴリー : ⑩ 雑 記  ・撮影機材

超望遠レンズ専用サポーター

遥か沖合に浮かぶ海鳥を撮りたくて、超望遠レンズ専用サポーターを導入しました。
当初は自前で作った固定冶具を使っていましたが、脱着や調整が面倒くさくて結局お蔵入り。
なにか使い勝手の良いツールがないものかと探していたところ、ホビーズワールドの記事で
「 ベルボン望遠レンズ専用サポーター STP-2 」を知り、早速導入してみました。

ベルボン望遠レンズ゙専用サポーター  STP-2 (詳細仕様はメーカーHPを参照ください)
spt2lenssupporter_0480.jpg

撮影機材セットアップ事例 ( EOS7DmⅡ + EF600㎜ + Ex1.4 )
xspt2lenssupporter_sub2trim_jpg_pagespeed_ic_x_CTBlgpag.jpg

使ってみた結果は良好です。
 横軸(レンズ)と縦軸(カメラ)の位置調整が簡単で、いろんな機材の組み合わせに対応できる。
 機材のセットアップ後は、微細なガタツキもなく、これなら光軸のズレを防止できそうです。
 機材側の信頼度向上に伴い、撮影条件の選択範囲が広がるのも良いですね。

2015.07.21     カテゴリー : ⑩ 雑 記  ・撮影機材

イメージセンサー清掃

青空に黒っぽい斑点が、写りこんでいるのが気になったので、センサーの清掃を行うことにしました。

カメラとレンズの組合わせによる消去法で、斑点の原因はカメラ側にあることが分かりました。 
PCで100%画像をチェックした結果、斑点の数は72個もありました。
撮影条件は最大絞り(F32)低感度(ISO100)です。
絞りF13~開放は、殆ど分からなくなるのですが、やはり気になるので清掃することにしました。

(1) ブロアーによる清掃
      今回は殆ど効果がなくガッカリでした・・・。
(2) ペンタ棒による除去
      通称ペンタ棒が良さそうなので、早速購入しました(アマゾン¥3,118)
      「意外と簡単かも!? 自分で出来るカメラセンサーの清掃、3つの方法」
       http://photo-studio9.com/imagesensor-cleaning/
    ・カメラ:EOS1Dmⅳ
    ・レンズ:EF70-200mmF4.0 (絞り32 ISO100)
       流石評判通り効果がありました。
       72個あった斑点は、3個まで減らせました。
       残った斑点は絞り18からは、分からなくなる程度なので、今回はこれで良しとしました。
(3) 反省
     普段は野鳥撮影が多く、レンズの絞りは1段程度~開放です。
     綺麗な青空を見て、偶には風景を撮影しようと思い、F13~22程度まで絞った結果、
     斑点の写りこみに気付きました。100%画像をみると凄い数だったので驚きました。
     取り敢えず撮った画像の斑点はスタンプ処理しましたが、数が多く手間が掛かります。
     ダストデリートデーターによる自動ゴミ消し方法も承知していますが、このカメラは5年ほど
     センサーの清掃を行っていないので、先ずは清掃しなければとの思いが先にたった次第です。

                                                           以上

2015.01.18     カテゴリー : ⑩ 雑 記  ・撮影機材

撮影機材

① 現在の撮影機材

デジタル一眼レフカメラ 
 ・EOS 7D Mark Ⅱ  ・EOS 80D 

コンパクトデジタルカメラ 
 ・PowerShot S100

レンズ
 ・EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM
 ・EF24-105mm F4L IS USM
 ・EF70-200mm F4L IS USM
 ・EF28mm F1.8 USM
 ・EF50mm F1.4 USM
 ・EF100mm F2.8 マクロ USM
 ・EF300mm F2.8L IS USM
 ・EF400㎜F5.6L USM
 ・EF600mm F4L IS USM

エクステンダー
 ・EXTENDER EF1.4×Ⅱ
 ・EXTENDER EF1.4×III
 ・EXTENDER EF2×Ⅱ

雲台
 ・Manfrotto 804RC2
 ・Manfrotto 701HDV
 ・Manfrotto 516 + ベルボン望遠レンズ専用サポーター STP-2

三脚
 ・Manfrotto 055XPROB
 ・Manfrotto 055CX3
 ・GITZO GT5531S

② 過去に使用していた撮影機材
デジタル一眼レフカメラ
 ・EOS30D  ・EOS40D ・EOS50D ・KissX5 ・EOS5D ・EOS7D ・EOS-1D Mark IV
レンズ
 ・EF15㎜F2.8 Fish eye
デジスコ
 ・KOWA TSN774 セットS

2014.08.09     カテゴリー : ⑩ 雑 記  ・撮影機材

EF24-105㎜ F4L IS USM 故障修理

花火大会の当日(8月1日)、現場でレンズが故障しました。
幸い予備レンズを持参していたので、何とか撮影は出来ましたが、急な故障で困りました。

ネットで調べてみると、ズームレンズは同様の故障が起こり易いとのことです。
要はズームの度に、給電線も伸縮する構造なので、それが断線(寿命?)するようです。
因みに、当該レンズは2005年に購入し、約9年ほど経過しています。
使用頻度は高くないのですが、経年劣化でしょうか?

key-visual.jpg

故障内容
 レンズ装着後、カメラの電源を入れると、「ガァガァ・・・」と異音が連続発生して、「接点不良」と
 エラーメッセージが出る。 カメラを換えて試すも同じで、レンズ接点を清掃するも直らない。
修理処置内容
 絞りユニット(部品)交換 (その他、各部点検、清掃)
修理費用
 技術料金=7,200 部品代金=2,400  合計=9,600円(キャノンフォトサークル会員20%割引込み)
その他費用
 運送費(往復)=1,500  消費税=888
修理料金合計=11,988円
修理保証期限=6ヶ月
修理期間=5日 (宅急便集荷=8月4日、宅急便到着=8月9日)
     *らくらく修理便(引取り修理サービス)を利用した結果、キャノンサービスセンターの
       夏季休業(8月9日~8月17日)前に修理して貰えてました。



2012.10.18     カテゴリー : ⑩ 雑 記  ・撮影機材

PowerShot S100

私は野鳥撮影に出かけた際に、風景やスナップ写真を、コンパクトデジカメで撮っています。
愛機 IXY DIGITAL 600 は、まだ使えるが、RAWで撮れる PowerShot S100 に更新しました。
2カ月ほど使ってみた結果は、機能も画像も、それなりに素晴らしくて、満足しております。
PowerShot G1X も使ってみたいが、広角24㎜で、よりコンパクトな、S100を選びました。

 





検索フォーム
キーワードを書込んで検索すると、過去記事をご覧頂けます。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

梟(フクロウ)

Author:梟(フクロウ)
滋賀県在住
日本野鳥の会会員
バードリサーチ会員
野鳥観察は2007年から
MFは琵琶湖東部の山野湖沼
時々全国各地へ遠征

*お知らせ
鉄道写真ブログ(併設)
良かったらご覧ください。
撮り鉄日記・風の彩り 

カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
バナーリンク
top_title.jpg
p_info.jpg right_banner.jpg
HUKUROU

琵琶湖 湖北  オオワシ オシドリ 彦根城 オジロワシ アカエリカイツブリ 紅葉 オオヒシクイ オオルリ ブッポウソウ タカの渡り サンコウチョウ チュウサギ マミチャジナイ タマシギ タカブシギ オオヨシキリ ウミアイサ ヨシガモ 教林坊 タゲリ コハクチョウ ホシハジロ ホウロクシギ ミヤコドり ハヤブサ ツルシギ アメリカヒドリ オオハクチョウ ヒシクイ たねや カンムリウミスズメ シロハラ ジョウビタキ アメリカコガモ 玄宮園 シノリガモ アオジ アトリ コチドリ オオハム コガモ♀の雄化個体 コウノトリ オナガガモ カナムグラ ユキホオジロ ヘラサギ アカハシハジロ 水郷めぐり トラツグミ ホオジロガモ イソヒヨドリ イカル 夕日 ナベズル ミコアイサ ハチクマ