野鳥Gallery “ 近江百鳥百景 ”

琵琶湖周辺の野鳥・風景写真ブログ  

キヤノン「RF600mm F11 IS STM」「RF800mm F11 IS STM」の画像とスペック

キヤノン「RF600mm F11 IS STM」「RF800mm F11 IS STM」の画像とスペック / デジカメ info
軒下デジカメ情報局に、キヤノンの3本の新しいRFレンズのスペックとリーク画像が掲載されています。

キヤノン「RF600mm F11 IS STM」のスペックは、レンズ構成7群10枚(DOレンズ含む)、最短撮影距離4.5m、最大撮影倍率0.14倍、手振れ補正効果5.0段分、フィルター径82mm、サイズφ93x199.5mm(沈胴時)/269.5mm(撮影時)重さ930gになるらしい。
canon_Rf600f11_001.jpg

canon_Rf600f11_002.jpg


キヤノン「RF800mm F11 IS STM」のスペックは、レンズ構成8群11枚(DOレンズ含む)、最短撮影距離6.0m、最大撮影倍率0.14倍、手振れ補正効果4.0段分、フィルター径95mm、サイズφ101.6x281.8mm(沈胴時)/351.8mm(撮影時)、重さ1260gになるらしい。
canon_Rf800f11_001.jpg

canon_Rf800f11_002.jpg


キヤノンの新しいRFレンズ群の画像が来ましたね。
RF600mm F11とRF800mm F11は、小口径に加えてDOレンズや沈胴機構などを取り入れているようで、超望遠としてはかなりコンパクトで面白い存在になりそうです。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2020/07/06(月) 16:49:26|
  2. ・撮影機材
  3. | コメント:0

キヤノンの新製品発表日の情報

キヤノンの新製品発表日の情報とEOS R6&新RFレンズ群の画像 /  デジカメ info

Canon Rumors に、キヤノンの新製品の発表日に関する情報と、EOS R6や新レンズを含むキヤノンの新しいRFマウントシステムの画像が掲載されています。

・Here is the Canon EOS R5 and Canon EOS R6, along with the announcement date
• EOS R5、EOS R6 と新しいRFマウントレンズ群の発表日に関する情報を得た。
正式発表は2020年7月9日前後に行われるだろう。
キヤノンが発表する新製品は、次の通り。

- EOS R5
- EOS R6
- RF50mm F1.8 IS STM
- RF70-200mm F4L IS USM
- RF85mm F2 マクロ IS STM
- RF100-500mm F4-7.1L IS STM
- RF600mm F11 DO IS STM
- RF800mm F11 DO IS STM
- テレコンバーターRF1.4x
- テレコンバーターRF2x

下の画像ではいくつかのレンズ(RF70-200mm F4LやRF50mm F1.8など)が掲載されていないが、
これらのレンズは2020年の第4四半期まで発売されないのかもしれない。

同じ情報筋がEOS R6のボディは8月に発売され、EOS R5は9月まで出荷されないと教えてくれた。
これはEOS R6が先に発売されるという、最初のリーク情報と一致している。

下の画像は、EOS R5とEOS R6と新しいRFレンズ群を示している。新しいRF600mmとRF800mmに注目して欲しい。

canon_RFsystem_20200619_001.jpg

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2020/06/20(土) 09:25:58|
  2. ・撮影機材
  3. | コメント:0

SX70HS

PowerShot SX70HSを購入しました。
今日は超望遠(換算焦点距離1365mm)とマクロの手持ち撮影を試してみましたが、飛びものを除けば使えそうです。
デジイチ同様の撮影条件設定(RAW撮り、親指AFなど)ができるのが良いですね。
引き続き、動画撮影機能を試したいと思ってるところです。

風彩00000278

風彩00000279

風彩00000282

風彩00000283

風彩00000284

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/08/20(火) 21:07:20|
  2. ・撮影機材
  3. | コメント:0

撮影機材

① 現在の撮影機材

デジタル一眼レフカメラ 
 ・EOS 6D MarkⅡ  ・EOS 7D MarkⅡ  ・EOS 90D

ミラーレス一眼カメラ
 ・α7Ⅲ

コンパクトデジタルカメラ 
 ・PowerShot S100
 ・PowerShot SX70HS

レンズ
 ・EF16-35mm F4 L IS USM
 ・EF24-105mm F4 L IS USM
 ・EF70-200mm F 4L IS USM
 ・EF28mm F1.8 USM
 ・EF50mm F1.4 USM
 ・EF100mm F2.8 マクロ USM
 ・EF300mm F2.8 L IS USM
 ・EF400mm F5.6 L USM
 
エクステンダー
 ・EXTENDER EF1.4 x Ⅲ
 ・EXTENDER EF2.0 x Ⅲ

雲台
 ・Manfrotto 804 RC2
 ・Manfrotto 701 HDV
 ・Manfrotto MVH 500AH

三脚
 ・Manfrotto 055XPROB
 ・Manfrotto MT190 CX PRO4
 ・Manfrotto 055 CX3
 ・VANGUARD VEO 2 264CB

望遠レンズ専用サポーター
 ・Belbon SPT-1

② 過去に使用した撮影機材
デジタル一眼レフカメラ
 ・EOS30D  ・EOS40D  ・EOS50D  ・EOS 80D
 ・EOS5D   ・EOS6D  ・EOS7D  ・EOS-1D Mark IV

レンズ
 ・EF15㎜F2.8 Fish eye  ・EF600mm F4L IS USM (腰痛の為売却/2017年4月)
 ・EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM

デジスコ
 ・KOWA TSN774 セットS

三脚・雲台等は省略
  1. 2019/06/01(土) 10:36:59|
  2. ・撮影機材

イメージセンサー清掃

青空に黒っぽい斑点が、写りこんでいるのが気になったので、センサーの清掃を行うことにしました。

カメラとレンズの組合わせによる消去法で、斑点の原因はカメラ側にあることが分かりました。 
PCで100%画像をチェックした結果、斑点の数は72個もありました。
撮影条件は最大絞り(F32)低感度(ISO100)です。
絞りF13~開放は、殆ど分からなくなるのですが、やはり気になるので清掃することにしました。

(1) ブロアーによる清掃
      今回は殆ど効果がなくガッカリでした・・・。
(2) ペンタ棒による除去
      通称ペンタ棒が良さそうなので、早速購入しました(アマゾン¥3,118)
      「意外と簡単かも!? 自分で出来るカメラセンサーの清掃、3つの方法」
       http://photo-studio9.com/imagesensor-cleaning/
    ・カメラ:EOS1Dmⅳ
    ・レンズ:EF70-200mmF4.0 (絞り32 ISO100)
       流石評判通り効果がありました。
       72個あった斑点は、3個まで減らせました。
       残った斑点は絞り18からは、分からなくなる程度なので、今回はこれで良しとしました。
(3) 反省
     普段は野鳥撮影が多く、レンズの絞りは1段程度~開放です。
     綺麗な青空を見て、偶には風景を撮影しようと思い、F13~22程度まで絞った結果、
     斑点の写りこみに気付きました。100%画像をみると凄い数だったので驚きました。
     取り敢えず撮った画像の斑点はスタンプ処理しましたが、数が多く手間が掛かります。
     ダストデリートデーターによる自動ゴミ消し方法も承知していますが、このカメラは5年ほど
     センサーの清掃を行っていないので、先ずは清掃しなければとの思いが先にたった次第です。

                                                           以上
  1. 2015/07/21(火) 12:17:09|
  2. ・撮影機材
次のページ

プロフィール

フクロウ

Author:フクロウ
FC2ブログへようこそ!

1948年生れ/出身地:大阪
滋賀在住の爺さんです。
琵琶湖周辺で野鳥を撮ってます。

併設ブログ(鉄道&風景写真)
良かったらご覧ください。

鉄道写真ブログ
鉄景Gallery風の彩り 

風景写真ブログ
Gallery風の彩り

最新コメント

検索フォーム

リンク ( リンクフリー )

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

滋賀県で撮影した野鳥の種別分類

①近江百鳥/県内撮影野鳥 (0)
☆キジ科 (7)
★カモ科 (316)
・サカツラガン (18)
・オオヒシクイ (38)
・ヒシクイ (1)
・ハイイロガン (4)
・マガン (7)
・ハクガン (4)
・シジュウカラガン (5)
・コハクチョウ (89)
・アメリカコハクチョウ (3)
・オオハクチョウ (4)
・オシドリ (8)
・オカヨシガモ (3)
・ヨシガモ (5)
・ヒドリガモ (8)
・アメリカヒドリ (8)
・マガモ (6)
・カルガモ (5)
・ハシビロガモ (6)
・オナガガモ (7)
・シマアジ (3)
・トモエガモ (2)
・コガモ (4)
・アメリカコガモ (3)
・ホシハジロ (6)
・アカハシハジロ (4)
・アカハジロ (1)
・キンクロハジロ (6)
・スズガモ (3)
・ホオジロガモ (11)
・ミコアイサ (14)
・ウミアイサ (4)
・カワアイサ (6)
・雑種カモ (9)
・未分類(カモ科) (11)
☆カイツブリ科 (30)
★アビ科 (1)
☆ハト科 (3)
★コウノトリ科 (15)
☆ウ科 (3)
★サギ科 (38)
☆トキ科 (4)
★ツル科 (1)
☆クイナ科 (10)
★カッコウ科 (3)
☆アマツバメ科 (2)
★チドリ科 (47)
・タゲリ (17)
・ケリ (7)
・ムナグロ (7)
・ダイゼン (4)
・コチドリ (9)
・イカルチドリ (3)
★セイタカシギ科 (4)
☆シギ科 (87)
・タシギ (7)
・オグロシギ (2)
・オオハシシギ (1)
・オオソリハシシギ (2)
・チュウシャクシギ (9)
・ツルシギ (5)
・コアオアシシギ (1)
・アオアシシギ (10)
・クサシギ (2)
・タカブシギ (6)
・キアシシギ (3)
・イソシギ (9)
・ミユビシギ (1)
・トウネン (5)
・ウズラシギ (5)
・アメリカウズラシギ (1)
・ヒバリシギ (1)
・ハマシギ (17)
★レンカク科 (5)
☆ツバメチドリ科 (1)
★カモメ科 (41)
・ユリカモメ (24)
・ズグロカモメ (1)
・ウミネコ (2)
・セグロカモメ (1)
・カモメ (5)
・コアジサシ (2)
・アジサシ (1)
・クロハラアジサシ (4)
・ハジロクロハラアジサシ (1)
★ミサゴ科 (17)
☆タカ科 (313)
・ハチクマ (9)
・ト ビ (5)
・オジロワシ (7)
・オオワシ 2019渡来 (14)
・オオワシ 2018渡来 (26)
・オオワシ 2017渡来 (12)
・オオワシ 2016渡来 (7)
・オオワシ 2015渡来 (22)
・オオワシ 2014渡来 (4)
・オオワシ 2013渡来 (5)
・オオワシ 2012渡来 (13)
・オオワシ 2011渡来 (7)
・オオワシ 2010渡来 (4)
・オオワシ 2009渡来 (11)
・オオワシ(若鳥) (2)
・オオワシ(大浦) (18)
・チュウヒ (28)
・ハイイロチュウヒ (28)
・ハイタカ (2)
・ツミ (2)
・オオタカ (5)
・サシバ (7)
・ノスリ (14)
・クマタカ (5)
・イヌワシ (20)
・未分類(タカ科) (0)
・タカの渡り/県外含む (36)
★フクロウ科 (14)
☆カワセミ科 (37)
・カワセミ (17)
・アカショウビン (14)
・ヤマセミ (6)
☆ブッポウソウ科 (6)
★キツツキ科 (29)
☆ハヤブサ科 (22)
★ヤイロチョウ科 (1)
☆サンショウクイ科 (4)
・サンコウチョウ (4)
★モズ科 (15)
✩カラス科 (7)
★キクイタダキ科 (1)
✩シジュウカラ科 (19)
★ヒバリ科 (5)
✩ツバメ科 (13)
★ヒヨドリ科 (8)
✩ウグイス科 (1)
★エナガ科 (7)
✩ムシクイ科 (11)
★メジロ科 (7)
✩ヨシキリ科 (11)
★セッカ科 (3)
☆レンジャク科 (11)
★ゴジュウカラ科 (1)
☆キバシリ科 (3)
★ミソサザイ科 (2)
★ムクドリ科 (17)
☆カワガラス科 (4)
★ヒタキ科 (200)
・トラツグミ (12)
・クロツグミ (15)
・マミチャジナイ (4)
・シロハラ (16)
・アカハラ (5)
・ツグミ (25)
・ハチジョウツグミ (3)
・ノゴマ (3)
・コルリ (1)
・ルリビタキ (12)
・ジョウビタキ (28)
・ノビタキ (20)
・イソヒヨドリ (6)
・エゾビタキ (3)
・サメビタキ (1)
・コサメビタキ (9)
・キビタキ (12)
・ムギマキ (3)
・オオルリ (22)
☆スズメ科 (19)
★セキレイ科 (18)
★アトリ科 (64)
・アトリ (11)
・カワラヒワ (9)
・マヒワ (5)
・ハギマシコ (4)
・ベニマシコ (14)
・ウソ (3)
・シメ (9)
・イカル (9)
☆ホオジロ科 (69)
・ホオジロ (20)
・ホオアカ (2)
・コホオアカ (1)
・カシラダカ (13)
・ミヤマホオジロ (6)
・ノジコ (1)
・アオジ (16)
・オオジュリン (10)
● 未分類/県内野鳥 (0)
② 観察記録/滋賀県内 (63)
③ 県外撮影の野鳥 (529)
・大阪府の野鳥 (12)
・京都府の野鳥 (9)
・三重県の野鳥 (228)
・愛知県の野鳥 (66)
・岐阜県の野鳥 (23)
・福井県の野鳥 (60)
・石川県の野鳥 (57)
・長野県の野鳥 (29)
・新潟県の野鳥 (34)
・宮城県の野鳥 (1)
・秋田県の野鳥 (2)
・青森県の野鳥 (6)
・未分類/県外野鳥 (2)
⑤ 遠征探鳥記 (296)
・2019 東よか干潟 (24)
・2018 蕪栗沼・伊豆沼 (12)
・2017 蕪栗沼・伊豆沼 (25)
・2014 石垣島 (59)
・2014 春の舳倉島 (30)
・2013 秋の舳倉島 (22)
・2013 春の舳倉島 (22)
・2012 春の舳倉島 (14)
・2012 北海道 (41)
・2011 北海道 (47)
⑥ 野鳥の動画 (121)
⑦ 近江百景/県内風景 (226)
・伊吹山 (9)
・朽木の森 (1)
・マキノ高原 (1)
・海津大崎~大浦~葛籠尾崎 (7)
・余呉湖 (4)
・赤子山(菅山寺) (5)
・鶏足寺 (1)
・高時川流域 (1)
・草野川流域~金糞山 (2)
・奥びわこスポーツの森~早崎ビオトープ (7)
・湖北の湖岸~山本山付近 (11)
・姉川(河口~ダム湖) (13)
・長浜城界隈 (1)
・醒ヶ井 (6)
・三島池 (11)
・天野川~磯漁港付近 (6)
・彦根城と界隈風景 (12)
・彦根城の桜 (11)
・彦根城の紅葉 (6)
・彦根港~松原 (6)
・犬上川(河口~ダム湖) (11)
・庄堺公園 (9)
・荒神山公園~荒神山 (5)
・曽根沼~野田沼付近 (25)
・愛知川(河口~ダム湖) (7)
・大同川(河口~伊庭内湖) (5)
・近江八幡堀界隈 (3)
・西の湖~水郷 (5)
・近江八幡休暇村~堀切新港 (0)
・長命寺~水ケ浜 (4)
・烏丸半島 (3)
・志那浜~平湖 (4)
・教輪坊の紅葉 (5)
・永源寺 (1)
・湖東三山 (1)
・花 火 (5)
・未分類風景 (12)
⑧ 県外の風景 (12)
⑨ 生きものたち (43)
・シカ (3)
・イノシシ (2)
・キツネ (1)
・サル (3)
・イタチ (1)
・チョウ (8)
・トンボ (2)
・セミ (1)
・カメ (1)
・ヘビ (2)
・カエル (7)
・魚 (2)
・未分類 いきもの (5)
⑩ 雑 記 (92)
・ご挨拶 (11)
・撮影機材 (7)
・我が家のワンコ (14)
・我が家の植物 (17)
・雑 記 (43)

バナーリンク







right_banner.jpg



p_info.jpg

right_banner.jpg

right_banner.jpg