カテゴリー 《 ・ケリ 》   全1ページ
このページのリスト
2017.05.10  
  擬傷行為
2017.04.02  
  白い花園
2016.05.04  
  ケリ
2015.05.19  
  産毛が残るケリ
2015.05.14  
  抱卵中のケリ
2014.07.29  
  威嚇
2014.05.03  
  ケリ

2017.05.10     カテゴリー : ★チドリ科  ・ケリ

擬傷行為

ケリの雛を見ていたら、親鳥が傍に来て「偽傷行為」をやり始めた。

風の彩り00000263

風の彩り00000271

2017.04.02     カテゴリー : ★チドリ科  ・ケリ

白い花園

風の彩り00000211

2016.05.04     カテゴリー : ★チドリ科  ・ケリ

ケリ

KE2T9039.jpg

2015.05.19     カテゴリー : ★チドリ科  ・ケリ

産毛が残るケリ

5月19日 雨上がりの農道で、ケリの幼鳥(4羽)と出あいました。
まだ産毛が残ってるけれど、親鳥の半分くらいの大きさに成長しています。
昨夜から降り続いた雨も上がったので、野鳥たちも一安心しているだろうと思いながら、
辺りを探鳥するも、シギチ達は既に移動したようです。
出現鳥=タカブシギ(1)、キアシシギ(4)、チュウシャクシギ(5)、イソシギ(1)
      *150羽程いたムナグロが、見当たらなかった(トウネン、キョウジョシギ含む)

ENT9075.jpg

ENT9071.jpg

ENT9063.jpg

2015.05.14     カテゴリー : ★チドリ科  ・ケリ

抱卵中のケリ

こちらマイフィールド(滋賀県)のケリは、抱卵中です。

ENT7775.jpg

2014.07.29     カテゴリー : ★チドリ科  ・ケリ

威嚇

けたたましく鳴きながら、カラスを威嚇するケリでした。

 IMG_0508.jpg

余談ですが
 私が野鳥撮影を始めた頃に、戸塚学さんの写真展(梅田キャノンギャラリー)を見に行ったことがあります。
 いろいろな素晴らしい作品を見せてもらった中で、未だに覚えているのは、ミサゴの狩りの瞬間を切り撮った
 作品です。写真に添えられた撮影時のエピソードを、何度も読み返しながら、どうしたらこんな風に撮影でき
 るのだろうかと思いを巡らしていました。 
 
 その後、ギャラリ―に居た人(多分戸塚さんだったと思いますが?)に、感想を聞かれたので、其々の作品に
 添えられたコメントに感動した旨を伝えると、苦笑いされていました。
 勿論写真があってのコメントなのですが、肝心の写真を褒めることを省いてしまったのです。

 さて、野鳥8月号(日本野鳥の会)に、真木広造さんの作品「クマタカ」が掲載されています。
 素晴らしいです!
 IMG_1454.jpg

 苦節15年かけて探した場所で、待つこと30日、目前に舞い上がるクマタカ・・・。 
 この解説文章を読むと、臨場感が伝わってきてドキドキしますね。
 IMG_1455.jpg

 

2014.05.03     カテゴリー : ★チドリ科  ・ケリ

ケリ

田植えされたばかりの田圃に、ケリが入っていました。
ケリを撮る方は少ないと思いますが、ケリだってチドリ科に欠かせない仲間なのです。

農家の方は、朝早くから家族総出で、農作業に励んでおられるのに
その傍で鳥見するのは、やはり気がひけます。
邪魔にならないように、早々に引き揚げてきました。

BN4D0042.jpg

KENT1381.jpg



プロフィール

梟(フクロウ)

Author:梟(フクロウ)
FC2ブログへようこそ!
滋賀県在住の爺さんです。
野鳥撮影は2007年にカワセミとの出会いが
切っ掛けで始めました。
日頃は琵琶湖の東部で、運動不足解消を
兼ねて鳥と戯れ、時々各地に出かけています。
尚、当ブログのカテゴリーは撮影地別に分け、
滋賀県で撮影した野鳥を種別分類しています。
先ずは自分の在所に生息する野鳥を知りたい
との思いです。

また野鳥撮影の傍らで、鉄道や風景写真も
折に触れ撮っています。
其々のブログを併設していますので、
良かったらご覧ください。

鉄道写真ブログ
撮り鉄日記 

風景写真ブログ
風の彩り 

カテゴリ
バナーリンク
top_title.jpg
p_info.jpg right_banner.jpg