カテゴリー 《 ・ハチクマ 》   全1ページ

2018.05.12     カテゴリー : ☆タカ科  ・ハチクマ

春季・タカの渡り

5月12日 晴れ 8時~15時 南寄りの風2~3m 湖北の山(長浜市)  観察者6名
高く遠くを渡るタカが多かったけれど、稀に琵琶湖から舞い上がるハチクマも観られた。
確認羽数 : ハチクマ(40)、ツミ(4)、サシバ(1)、ハイタカ(1)

風の彩り00001383

続きを読む »

2017.09.24     カテゴリー : ☆タカ科  ・ハチクマ

ハチクマ・幼鳥

ハチクマ・幼鳥(黄色い蝋膜)
風の彩り00000485

2017.09.20     カテゴリー : ☆タカ科  ・ハチクマ

ハチクマ・飛翔

ハチクマ・雌成鳥
風の彩り00000475


2017.05.19     カテゴリー : ☆タカ科  ・ハチクマ

春のハチクマ

5月19日 湖北 8時30分~15時30分 晴れ(今年一番の暑さで関西各地は30℃を超えた)
状況 : 前日同様で、賤ヶ岳より更に南側を渡っていく様子が観られたが、遠過ぎた。
      10倍の双眼鏡で、見え隠れするような距離で、撮影には至らずに終わった。
      ハチクマ≒20、ツミ=6、 観察者=2名

5月18日 湖北 7時30分~16時 晴れ 10時頃から東寄りの風が吹き出し午後にかけて強くなる(4m程度)。
状況 : 11時頃から14時過ぎまで途切れなく、ハチクマが通過して行った。
      賤ヶ岳付近に現れたハチクマの多くは、墓谷山から横山岳方向へと東進していった。
      風の影響もあり、高くて遠い渡りだったので、見逃した羽数も少なくなかった。

出現鳥 : ハチクマ=118、サシバ=7、クマタカ=1、ハリオアマツバメ≒20、イワツバメ≒30
観察者=3名

ハチクマ♀成鳥
風の彩り00000285

ハチクマ♀成鳥
風の彩り00000286


5月17日 湖北 8時~15時 晴れ 午前中は西寄りの風弱く、午後から北よりの風に変わる2m~4m
出現鳥 : ハチクマ=40、サシバ=1、ハヤブサ=1、ハリオアマツバメ=5
観察者=3名

ハチクマ♂成鳥
風の彩り00000282

ハチクマ♂成鳥
風の彩り00000283

5月15日 湖北 8時~15時 曇り時々晴れ 午前中は南寄りの風2m、午後から北寄りの風2m~4m 
出現鳥 : ハチクマ=95、サシバ=3、ツミ=3、オオタカ=1、クマタカ=1、ハリオアマツバメ≒30
観察者 : 2名

湖上を旋回上昇中のハチクマ
風の彩り00000277

ハチクマ♂成鳥
風の彩り00000276

ハチクマ♂成鳥
風の彩り00000279

13時過ぎ、20数羽のタカ柱が2ヶ所にできた。
タカ柱ハチクマ1

2015.09.23     カテゴリー : ☆タカ科  ・ハチクマ

ハチクマ

ハチクマ♀成鳥
7Q7A1864_20170513220041c1c.jpg

2013.09.18     カテゴリー : ☆タカ科  ・ハチクマ

ハチクマ

ハチクマ幼鳥
ハチクマ11

2013.09.17     カテゴリー : ☆タカ科  ・ハチクマ

ハチクマ

ハチクマ♂成鳥
ハチクマ2

2011.10.09     カテゴリー : ☆タカ科  ・ハチクマ

ハチクマ

ハチクマ幼鳥
ハチクマ33



プロフィール

梟(フクロウ)

Author:梟(フクロウ)
FC2ブログへようこそ!
滋賀県在住の爺さんです。
野鳥撮影は2007年にカワセミとの出会いが
切っ掛けで始めました。
日頃は琵琶湖の東部で、運動不足解消を
兼ねて鳥と戯れ、時々各地に出かけています。
尚、当ブログのカテゴリーは撮影地別に分け、
滋賀県で撮影した野鳥を種別分類しています。
先ずは自分の在所に生息する野鳥を知りたい
との思いです。

また野鳥撮影の傍らで、鉄道や風景写真も
折に触れ撮っています。
其々のブログを併設していますので、
良かったらご覧ください。

鉄道写真ブログ
撮り鉄日記 

風景写真ブログ
風の彩り 

カテゴリ
バナーリンク
top_title.jpg
p_info.jpg right_banner.jpg
RSSリンクの表示