カテゴリー 《 ★カモ科 》   全28ページ

2018.04.18     カテゴリー : ★カモ科  ・ヨシガモ

居残りカモ

MFのカモ達も随分少なくなったけれど、この時期には珍しくヨシガモがいた。
他にも、コガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、ハシビロガモが少々残っているので、いつまでいるのか興味津々です。

風の彩り00001323

2018.04.05     カテゴリー : ★カモ科  ・未分類(カモ科)

春の名残

「 風さそう 花よりもなお 我はまた 春の名残を 如何にとかせん 」

風の彩り00001315


余談ですが
今日は胃の内視鏡検査を受診してきました。
多少は慣れてきたけれど、内視鏡を飲み込むのは苦手だ(麻酔注射なし)。
結果は異状なしで、少し安堵するも、いつか癌が再発するだろうとの不安は消えない。
福井在住の義父母(94歳と90歳)の生活に、いろいろと支障が出始めて、要介護に成りつつあるのも気がかりだ。
帰途に立ち寄った公園では、クロツグミの鳴き声が響いていた。

2018.03.26     カテゴリー : ★カモ科  ・アメリカコガモ

白たすき

風の彩り00001277


2018.03.24     カテゴリー : ★カモ科  ・未分類(カモ科)

春の賑わい

風の彩り00001266

2018.03.14     カテゴリー : ★カモ科  ・ウミアイサ

琵琶湖でウミアイサ

風の彩り00001141

2018.02.26     カテゴリー : ★カモ科  ・コハクチョウ

北帰迫る

コハクチョウの北帰を見送ろうと思って出かけたが、今日は動きが無かった。
既に旅立ったコハクチョウもいますが、殆どが残っています。
今朝は野鳥センター前に約300羽、早崎ビオトープに約200羽がいた。

風の彩り00001062

2018.02.25     カテゴリー : ★カモ科  ・ミコアイサ

逃げる

風の彩り00001064

2018.02.22     カテゴリー : ★カモ科  ・コハクチョウ

競い鳴き

風の彩り00001059

2018.02.18     カテゴリー : ★カモ科  ・コハクチョウ

駆ける

風の彩り00001048

2018.02.13     カテゴリー : ★カモ科  ・マガン

マガン

マガンの小群(14羽)が、雪を避けて南下してきました。
近江八幡市の田圃で、採餌していましたが、この辺りは二番穂が残る田圃が少ないのが気がかりです。

風の彩り00001030


風の彩り00001031



プロフィール

梟(フクロウ)

Author:梟(フクロウ)
FC2ブログへようこそ!
滋賀県在住の爺さんです。
野鳥撮影は2007年にカワセミとの出会いが
切っ掛けで始めました。
日頃は琵琶湖の東部で、運動不足解消を
兼ねて鳥と戯れ、時々各地に出かけています。
尚、当ブログのカテゴリーは撮影地別に分け、
滋賀県で撮影した野鳥を種別分類しています。
先ずは自分の在所に生息する野鳥を知りたい
との思いです。

また野鳥撮影の傍らで、鉄道や風景写真も
折に触れ撮っています。
其々のブログを併設していますので、
良かったらご覧ください。

鉄道写真ブログ
撮り鉄日記 

風景写真ブログ
風の彩り 

カテゴリ
バナーリンク
top_title.jpg
p_info.jpg right_banner.jpg
RSSリンクの表示